レンタル覚書〜萌えの真理/アンソロ

各人が数ページずつ、萌えについて語る。この形式のが、死角よりも安定してテーマが成立してます。この参加者たちも全体的に懐かしいノリ。獣人と人間のBL萌えの人の、ありがちなストーリーを提示して突っ込んでいく話がとんでもなく面白かったです。ほんとにあるあるあるある!と納得するほどありがちでちょっと感動的なストーリーなのに、冷静につっこんでいくと確かになんだこれ、となってしまう。自己突っ込みしながら分かってて楽しんでるんだなー。ああ懐かしすぎるノリ。