レンタル覚書〜不育症戦記/楠 桂

近所にTUTAYAができ、本のレンタルもありました。手元にないとどこまで読んだか忘れそうなので、単なる自分メモです。
エッセイまんが。同作者の寿戦記の続きかな?読んでみたら、割と重い内容でした。寿戦記が結婚して第一子出産をコメディタッチで描くなら、不育症戦記は第二子出産を目指しながらも流産流産でなかなか思うようにならず、傷ついたり視野が狭くなったりをそのままに描いてます。
そもそも、不育症なんて知らなかったから、びっくりだったなあ。不妊症とは違い、妊娠はするものの胎児が上手く育たず生児をなかなか得られないものだそうです。